We are creating it!

PCネタ、スマホネタ、デジモノネタ・・・色々やります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

自鯖構築その6

110828_addFan01.jpg
前にも書いたように、電源の発熱がとっても気になります。
その下にはCPUのヒートシンクもありますし、ちょっと空気の流れでも作ってやろうと、ケースファンを増やすことにします。

しかし、ケースが安かったのはいいが、ファンを3つ買っているので、結局高くなっている。
安物買いの銭失い???
まさにそんな状況かも・・・
スポンサーサイト
[ 2011/08/28 ] | 自宅サーバー | CM(0) | TB(0)

自鯖構築その5

110828_Bench01.jpg
自鯖とは、あまり関係有りませんが・・・・
ベンチマーク走らせました。
そのためにXP入れたようなものですから・・・

上記画像はCPU-Zにて、情報を表示したところです。
ちゃんとCoreは2つ、Threadは4つ。
[ 2011/08/28 ] | 自宅サーバー | CM(0) | TB(0)

DiCEが起動できない

下記のようなErrorでDiCEが起動できない。
# /usr/local/bin/DiCE/diced
bash: /usr/local/bin/DiCE/diced: /lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません

ld-linux.so.2が無いと言っているようなので、インストールしてみる。
# yum install ld-linux.so.2

これで無事起動を確認!
[ 2011/08/28 ] | Linuxその他 | CM(0) | TB(0)

chkrootkitでINFECTEDがでる

インストールしたばかりのSLでchkrootkitを導入して調べてみると、いきなりINFECTEDと言われた。

コマンドはこんな感じ。
# chkrootkit | grep INFECTED

そうしたら、以下のように言われた。
Checking `bindshell'... INFECTED (PORTS: 600)

まだ、何もやってませんがな・・・
というわけで、Port600使っている犯人を探す。
# sudo lsof -i -P | grep 600

そしたら、こう言われた。
udp 0 0 0.0.0.0:600 0.0.0.0:* 1272/rpc.statd

rpc.statdってなによと思って、調べてみるとnfslockらしいので、コレを停止してみた。
# /sbin/service nfslock stop

そうしたら、INFECTED消えました。

で、ここからが不思議で、確かにこいつが怪しいのか、もう一度起動して、chkrootkit走らせたら・・・
次は出ませんでした、なぜ???
[ 2011/08/28 ] | Linuxその他 | CM(0) | TB(0)

自鯖構築その4

110827_OS_Install01.jpg
ケースの静音作業を行ったので、続いてOSインストール。
何度か書いていますが、サーバーのOSにはScientific Linuxを利用します。

ベースはRed Hat Enterprise Linux(RHEL)です。
現在最新バージョンは6.1、コレをネットワークを利用してインストールを行います。
[ 2011/08/27 ] | 自宅サーバー | CM(0) | TB(0)
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twietter

ブロとも申請フォーム
プロフィール

T/F

Author:T/F
何かを作るという楽しみ、喜び。
そんなことを伝えていきたいと思います。

基本的にはデジタルガジェットネタと、気になった科学技術のニュースネタで更新します。

QRコード

QR

ブログ内検索

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。