We are creating it!

PCネタ、スマホネタ、デジモノネタ・・・色々やります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

超小型サイレントPC ECS LIVA Z買ってみた

170502_ecs00.jpg
超小型のディスクトップPC、ECS LIVAZ-4/32-W10(N4200)を購入しました。
購入した理由は4k 60Hzの出力。

実は家には4k TVのREGZA 43J10Xがあったります。
しかし、4kが入力できるソースがなく、これまで力を持て余していた。
ので、暇なGWに遊ぼうかと購入したのでした。

4k 60Hzは身近なものに?

170502_ecs01.jpg
最初はmac miniでも買おうかと思っていたのですが、今のモデルだと4k出力はできても30Hz(FPS)どまりなんですよね。
で、次のモデルの話も全然出てこないし、ということで、ほかのPCを探していたら、このECS LIVA Zに行きついたのでした。

モデルとしては2種類、Celeronモデルと、Pemtiumモデルがあります。
さすがにCeleronだと、4k動画再生に不安があるので、Pemtiumモデルを購入、あと念のため追加でメモリを4G。

まずは開封
170502_ecs02.jpg
4k出力の話は次回に回して、開封していきます。
箱を開けると、漆黒の箱。

170502_ecs03.jpg
その中に、PC本体が入っていました。

170502_ecs04.jpg
同梱物は、PC本体とACアダプタ、ここには写っていないですが、取説とDriverが入ったCD。

大きさとしては
170502_ecs05.jpg
iPhone5sを比較用に。
かなりコンパクトです。
そして軽い(ある意味ちゃっちい)。

Specは

170502_ecs07.jpg
CPU:Pentium® Processor N4200
メモリ:SO-DIMM DDR3L 4GB
ストレージ:eMMC 32GB

CPUはApollo Lake世代のもので、4コア4スレッド。
メモリは16Gまで増設可能でスロットは2つついています。
ストレージは、ちょっと心もとないですね。

170502_ecs08.jpg
初期状態で、こんな感じ。
でも、M.2 2242が1スロットついてくるので、増設可能です。
たぶんeMMCよりM2のほうが早いので、本格的に使うなら、増設してOSもそっちに移したほうがいいのかな。
まぁ、最近SSD高いですけどね・・・

その他としては、USB3.0が3つと、USB TypeCが1つ。
ディスプレイへの出力としては、mDPとHDMIが一つずつ。
注意したいのは、4k 60Hzで出力したい場合、DPからの出力が必要、この辺はまた次回話をします。

あと、面白いのは、ギガビットLANポートが2つついてきます、Linuxサーバーとして使うことも前提としているのでしょう。
OS非搭載モデルもありますからね。
ちなみに、私が購入したのは、Win10 64bitがプリインされたモデルです。

とりあえず4kで出力してみた

170502_ecs06.jpg
ディスクトップが広大です・・・

さて、これで4k動画再生してみた話は次回に。


関連記事

[ 2017/05/02 ] | PCネタ | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tfstdio.blog85.fc2.com/tb.php/461-1c3d5221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twietter

ブロとも申請フォーム
プロフィール

T/F

Author:T/F
何かを作るという楽しみ、喜び。
そんなことを伝えていきたいと思います。

基本的にはデジタルガジェットネタと、気になった科学技術のニュースネタで更新します。

QRコード

QR

ブログ内検索

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。